生ケーキ系記事

まだ間に合う?!損をしないクリスマスケーキの選び方をプロパティシエが伝授!

投稿日:

本当にお久しぶりです!!

スタろんです!

すいません、、、

本当に投稿が遅くなってました、、(TT)

言い訳をさせて頂くと、、o:-)

一つは

最近お手伝いしてるパン屋さんが

新たに出店されて業務が多忙になって時間が取れなくなった事(*_*)

2つは

洋菓子コンサルタントの仕事が嬉しい事に依頼が集中した事(*_*)

3つは

ブログサイトをより良くする為にメンテナンスをプロの方に相談しながら改良作業をしていました(*_*)

サイト作りは全然素人なんで勉強を常にしないといけませんし、

お世話になっているパン屋の業務の遂行も確実にしないといけません(当たり前)

本業のコンサルタントは真剣に慎重に事を進めないといけません(当たり前;-)

時間が本当に取れなくてブログ更新が遅くなりました。。

私のブログを見てくれていて、更新を待っている方には本当に申し訳ない次第です(TT)

今回はその分頑張って皆さんに為になるような記事を書きたいと思います!

そこで!今回は!

年に一度の大イベント!!

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ!

の選び方をパティシエの知識を踏まえて皆さんに伝えたいと思います(^^)

この時期になると

スーパー、個人店、百貨店、ネット販売等と

本当にありとあらゆるところにクリスマスケーキが溢れ返ってますよね?

嬉しい悩みではありますが、これだけ沢山販売元が増えてしまうと

どれが一番いいのかわからないわ、、、

となりますよね、、(*_*)

そこで!

作っているパティシエだからわかる種類事の味やお得感、その人にあったクリスマスケーキをアドバイスします!(≧▽≦)

今回は今年の神戸百貨店のクリスマスケーキラインナップから考察していきます(*´ω`*)

複雑で他にはないケーキを買う予定の方へ

まさに現代は

ファッショナブル、キュート、スタイリッシュが食品に求められています(・o・)

一昔前では考えられないようなケーキデザインで商品作りをしないとケーキが売れない時代になりました(TT)

例えばこちらのクリスマスケーキ

木苺と苺とオレンジムースのケーキ
パティスリーエトネ ルージュブラン

パティシエとして大先輩でもあり、

ファッショナブルなデザインのケーキが光るパティシエ 

パティスリーエトネ多田シェフ

のケーキです(^^)

私も何度かお店にお伺いした事がありますが、とてもお店がおしゃれでケーキも全てがおしゃれです(笑)

若い頃は多田シェフの大ファンでした(◡ ω ◡)

おしゃれだけな外観だけでなく、ケーキの味のこだわりも凄い方です!

本当に焼き菓子も含めて美味しいです(^^)!

ただ、一般の方だとなんのケーキかわからないと思います:^)

ケーキの構造は

多分、普通に味が想像出来ないと思います(笑)

もし、こういった見た目も華やかで中身が複雑なケーキの味が好きな方に選ぶアドバイスとして言えるのは

どのムースが全体を占めているのか

ここを見てください!!O_o

極論を言ってしまうと、

ムースケーキはどんなに中身を複雑にしたり色んな具材を入れても最終的には

一番多いムースの味が勝ります。

なのですが、

パティシエは味の微妙な変化やアクセントを大事にする人種達ですのでそこに命を賭けます!

なので色々入れたがります(笑)

このケーキだとオレンジのチョコムース、

木苺のチョコムースが多いのがわかります。

私の想像ではチョコレートで緩和していますが、柑橘系と甘酸っぱい木苺と苺が多いので

人によっては少しフルーティーで甘酸っぱい感覚かもしれません。

なので、クリスマスにフルーティー系統は苦手な人は買う前によく考えたほうがいいかもしれません。

(それでも多田シェフのケーキは美味しいですが)

基本的に奇抜でおしゃれなケーキはムース

使用する事がほとんどです。

よくやりがちな人は

見た目だけで買ってしまい、結局自分の好みにあわなくて少しだけ食べてケーキを捨ててしまう事です、、、

それが一番パティシエは悲しいです(TT)(TT)

更に例えとしてもう一つ紹介しますと

ピスタチオムースのケーキ
五感 ピスタチオノエル

見た目でピスタチオとわかりやすいケーキですね(^^)

構造を見ると

意外にピスタチオムースが少ないのが分かります。

こちらはピスタチオオンリーにするとかなり味がピスタチオ!となってしまうので

バニラムースで味を緩和してグリオットチェリーで酸味を足してバランスを取っていますね。

なので、ピスタチオをめちゃくちゃ愛していてめちゃくちゃピスタチオ味を期待しすぎると

あれ???

と肩透かしを喰らいます(笑)

まとめとして言うと

必ずムースの割合を確認する事

自分が苦手な具材が入っているか確認する事

これを注意してみてください。

一流パティシエは色んな人達の事を細部まで考えてケーキを作成しますが、

全てのお客様の好みまではリカバリーできないのでそこはお客様が多少は下調べして購入するとどちらも

Win-Win^_^

になります!

見た目や映えるケーキが好きな方は是非とも参考にして完食してほしいです(・∀・)

捨てないで!(TT)

チョコレートケーキが大好きで買う予定の方へ

近年本当にチョコレートケーキのクリスマスケーキが増えましたね!

何十年前はほとんどありませんでした:,-)

これは確実に日本が欧米化してきましたね。。

ちなみにヨーロッパはほとんどクリスマスと言ったらチョコレートケーキですO_o

フランス人にクリスマスでショートケーキを渡したら凄く悲しい顔をされました(笑)

実は一番チョコレートケーキが私は大好きで得意です(^^)

そんなチョコレートケーキを買う際に気を付ける点は凄くシンプルです。

中身に何が入っているか

だけです(+_+)

チョコレートという物は本当に優秀で

ケーキがある程度失敗しても

チョコレートの味でカバーできます

ただし、

チョコレートにも相性が悪い具材や苦味成分でもあるカカオマス%を組み間違えると美味しくなくなります(TT)

そこは注意点ですね:^)

中身で考えていくならば

チョコレートムースとベリームースケーキ
ヴァイタメール カドゥ·スクレ

ツヤツヤチョコで絶対チョコ好きな奴やん!

と喜ぶのは早いです。

酸味のあるベリー系統が3種類も使われている事が分かりますね。

こちらのお店は海外のお店なんですが、

ヨーロッパ系統のパティスリーは

チョコレートケーキには結構な割合で酸味のあるベリー系を入れたがります。

これはヨーロッパ人自体がその組み合わせが伝統で好きなんですよ=_=

これは仕方ない。

ですが、日本人は基本的に薄味なのでこの組合せはもしかしたら苦手な人もいるでしょう。

実はチョコレートの味は

酸味には負けやすい

のですよ(+_+)

どんだけ濃いチョコレートを使用しても後味に酸味がガツンと残ります*\0/*

なのでクリスマスはチョコレート三昧を味わいたい方は

中身が酸味がないか確認

これ大事です。

ただ、アクセントに酸味が好きな方にはおすすめなケーキだと思います(^^)

次にこちらのチョコレートケーキは

チョコレートムースケーキ
グレゴリーコレ ノエルアブソリュ

むっちゃシンプルです(笑)

本当にチョコレートだけで勝負しています:^)

しかも私が修行時代を過ごしたパティスリーです(笑)

別に特別にひいきはしませんよ!!

ただ、こちらのケーキは本当にシンプルでバランスが良く

本当に美味しいチョコレートケーキを食べている

気分を味わせて貰えます!(^^)

チョコレートムースのみだとちょっと味に飽きてしまいますが、

間のクレームブリュレムースが舌の箸休めになっていくらでも食べてしまうのですよね(・o・;)

コレさん流石です。。。

チョコレートケーキの構造は

シンプルイズベスト!

これ以上それ以下はありません!

クリスマスにチョコレートケーキを買う方は

なるべくシンプルな構造のケーキ、中身が酸味がないケーキ

を選ぶと損がないように思えます(*´ω`*)

ロールケーキか四角のケーキを買う予定の方へ

これねえ、、、

迷いますよね確かに:^)

丸ばかりよりあえて四角を攻めたい!

みたいな(笑)

この部類を買う人は基本的に形で選んでるような気持ちがしますね。

選ぶアドバイスとして

ロール系統や四角のケーキは形の都合上

どこから切って食べても味が同じになりやすいです。

円形だと所によっては中心からずれて味が薄い所と濃い所が出たりしますが、

ロールだと中身の中心も近く、四角だと平面なので味が変わらないです。

自分の好きな組合せで選ぶ事

これが最も大事に思えます(*_*)

例えばこちらのケーキ

マロンムースのケーキ
パティスリーアキト カシュカシュ

マロンとピスタチオという濃厚な組合せなので相性が良く、

そのアクセントとしてイチジクとカシスのジャムが少し入っているので味に飽きがこない構造ですね(^^)

マロンが好き!ピスタチオもまぁまぁ好きな方には本当におすすめな一品です。

ロールケーキを紹介すると

バナナムースとチョコムースのケーキ
パティスリーアグリコール ビッシュバナーヌ

そして更にもう一つ紹介

ファウンドリー ファウンドリーブッシュ

どちらも大変美味しそうですね!

というのか絶対美味しいでしょ!:^)

両者ともチョコレートを使用していますが

アグリコールさんはバナナを多く使用しており

ファウンドリーさんはチョコレート推しです。

先程お伝えしたようにロールと四角のケーキは一口目から味が同じになりやすいので

バナナがちょっと苦手な方は避けるべきですし、

チョコチョコすぎが苦手な方は避けるべきですね。

結論としてロールと四角を買う予定の方は

自分が好きな組合せで全部飽きずに食べれる食材のケーキを選ぶ!

これですね!<( ̄︶ ̄)>

王道の苺ショートケーキを買う予定の方へ

出ましたね。

苺ですよ。

日本と言えば、いや、ケーキといえばでしょうか。

この時期はいろんな業者が苺の取り合いになって

クリスマス前なんか一粒百円以上になりますからね=_==_==_=

本当に恐ろしいですよ、、、

そんな苺と生クリームのクリスマスケーキを選ぶ際に見る重要な点は

スポンジの枚数とサンドする苺の場所

これですね!!間違いなく!

例えばこちらのケーキ

アンテノール ノエル·フレーズ

スポンジ2枚にサンド苺が一層にしかないですね。

実はこの作り方はパティスリーあるあるなんですよ(*_*)

有名なお店や大きなお店になるとそれだけクリスマスケーキの予約が殺到します。

それこそ何百台、何千台、、、

クリスマス前になるとパティシエは本当に寝る間もありません(*﹏*;)

忙しいお店はマジで死ぬ思いでケーキを作っています( ;∀;)

なので忙しいお店は少しでも作業を減らすために

スポンジを2枚にしてスライスカットを一回で留め、更に

サンド苺も一層だけにして作業を簡単にしています。

これは有名店は仕方ない事なんですよね。

ただ、

こうなるとスポンジの味が色濃く出て苺も少なく感じるので

正直スポンジと生クリームを食べている感じになります。

スポンジが本当に美味しくて、

生クリームがさっぱりとして美味しいお店ならいいですが

そうでなければちょっとキッツいですね(+_+)

でも逆もしかりで

スポンジをダイレクトに味わいたい方や生クリームが大好きな方にはうってつけではありますよ!(^^)

更にまた別の苺ケーキ

五感 五感のクリスマスデコレーション

スポンジは3枚になりましたが、今度も一層にしかサンド苺が入ってない状態です。

実は私もこのやり方で苺クリスマスケーキは作成しておりました。

理由としては

苺が高すぎてここまでが精一杯(TT)

なんですよ。。。

もう本当に高すぎて無理です。

上にも乗っけないといけないのでこれ以上に苺を使うとマジで利益でないです(T_T)

でも、このやり方は悪いわけではなくて

3枚スポンジをサンドする事によりスポンジと生クリームの味のバランスが良くなり

上段に苺をサンドしている事により一口目に苺の味が広がりやすくなっています(^^)

味も普通に美味しいです(≧▽≦)!

全体の仕上げに関しても

下に苺が入ってない分、上の飾りや仕上げを豪華にしてお客様にクリスマス気分を演出しています。

私もそうやってお客様に喜んでもらうようにしていましたね>.<

なのでこういったタイプの苺ケーキは仕上げが豪華であれば全然元が取れると思います!

そして最後の3つ目が

パティスリートゥーストゥース ガトーフレーズノエル

もうね、、

これがやり方として一番なんですよね。

苺が無限に手に入ればどのお店もやりたいですよ(笑)

これが出来るお店は本当に経済的にも苺の流通関係も強いお店なのは間違いないですね。

ただ、流石に上の飾りはシンプルにされてますね:^)

サービスしすぎるとマジで原価割れしますから、、、

味に関しては

当然スポンジ、生クリーム、苺とバランスよくサンドされているので不味いわけはありません。

正に王道のショートケーキ。

しかし!

苺はそんなに使用できないが

仕上げを華やか綺麗にしたり

本当にスポンジや生クリームをこだわり抜いて付加価値を高めているお店も多いので、

苺イコール最強と勘違いだけはしないようにしてくださいね!(・∀・)

ただ、ケーキを選ぶ基準として同じ大きさなら

苺の多く入っていて値段も安いお店は狙い目なのは間違いないですけどね:^)

この3つが世間で出回っている苺ショートクリスマスケーキのタイプです。

3つのタイプとも長所短所がはっきりしているので

皆さんがなにを一番に持ってくるかで選び方がスムーズになると思いますよ!(^^)

自分だけのクリスマスケーキを買う予定の方へ

ここ数年で一番クリスマスケーキ市場が変化した事があります。それは、、

ホールケーキが売れなくなった!!!

正にこれですよ!

理由として日本全国的に核家族化が浸透した事と、家族でホールケーキを食べる習慣が急激に減った事が大きいです=_=

ケーキ屋的には売り上げ大打撃かと思いましたが実はそうでもなくてその分

小さいケーキや小型ホールケーキがよく売れる

現象がここ数年起きています!

家族が居ない独身の方、友人や恋人同士だけでクリスマスを迎えたい人がよく買ってくれるんですよね(^^)(^^)

上記の方達は自分達が満足したら充分なので

あえてオリジナリティが強いケーキを選ぶ傾向にあります。

例えばこちら!

ピスタチオクリームのケーキ
アンテノール ピスタチオツリー

もうピスタチオをこれでもか!てくらいに絞ってますよね(*_*)

ピスタチオが好きな方は絶対これでしょ。

更にこちら!

栗のクリームのケーキ
アンジェリーナ モンブラン·ドゥ·ノエル

これもほんとに分かりやすくて素晴らしい(笑)>.<

もうモンブランです!ていう感じで説明不要です=_=

そして私個人的に好きなデザイン!

チョコレートスポンジケーキ
ショコラリパブリック プレイフル

チョコスポンジの苺ケーキなんですが、上の板チョコがムースです(^^)

見た目が可愛いし、ケーキのセンスを感じずにはいられませんね(・∀・)

正に映えケーキ!!

私の修行時代先のケーキ屋さんなんですが、

こちらのケーキ屋さんはデザインに固定概念をなくすのが信条なんですね。

常に新しい事を求められます。

ケーキも時代が進むに連れてデザインも進化していくべきですね(^^)

別に修行先だったからとえこひいきしてませんからね!

とにかく自分の好きなクリスマスケーキを買う予定の方へアドバイスは

クリスマスだけに出しているケーキは買う!

カロリーは気にしない!

最後だけアドバイスが曖昧ですね(笑)

年に一度のイベントなんで好きに買ったらいいんですよ!

誰にも遠慮は要りません!!

一日くらいケーキ沢山食べても太りませんよ!

(多分)

唯一有益な情報として

クリスマスはパティシエにとっても本当に特別な時期、すなわち

一年の集大成

なんです。

その集大成の時期に出すケーキは当然一年の思いがこもったケーキを作りますので

お店の本当の味が反映したケーキがショーケースに並びます。

なのでショーケースにあるクリスマス限定の

小さいケーキは激アツ!!

なんで購入を強く勧めます!!O_o

売り切れていたらすいません。

今回は神戸百貨店のケーキを題材に紹介しましたが、

近くの馴染みのケーキ屋さんやちょっと離れたとこにあるケーキ屋さんでも

似たようなケーキは必ずあると思いますので

今回の記事の内容を参考にして選んで頂けると嬉しく思います(^^)

紹介した百貨店のケーキは施設内なのでちょっと割高なので予算を考えるなら個人店が一番いいですね(・∀・)

最近個人店でもよく見かけるのが

アンテノール カットケーキ3個セット

小さいクリスマスケーキがBOXタイプになっている商品。

色んな味のケーキが数種類も味わえるのでこれもまた贅沢でいいですよね!(*´ω`*)おすすめですよ!

以上がクリスマスに損をしないケーキの買い方紹介になります。

クリスマスといったらやっぱりケーキがないと始まらないので

皆さんが今年のクリスマスを大満足で迎える事を願っております(◡ ω ◡)

良いクリスマスを、、、



-生ケーキ系記事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

スタろーんパティス

パティシエ歴20年。

スイーツとパンをこよなく愛する。

現在は経験を活かして洋菓子コンサルタント業務やオリジナルケーキ作成を行っている。

 

パイの実大好き